害獣の被害が出る前に駆除しよう│アライグマが出たら相談

メンズ

アライグマが起こす被害

アライグマ

アライグマと聞くと可愛いイメージがあり、ペットとして飼う人もたくさんいますが、野生のアライグマは人にいろいろな被害を与えます。アライグマは元々日本には生息していない動物ですが、ペットとして海外から取り寄せる人がいるのです。その人達が飼えなくなって山に捨てたりして、それが野生化してどんどん繁殖していきあらゆる所に生息しています。こういった背景によってアライグマの数が増えて、様々な被害にあうので駆除業者に依頼して駆除してもらっています。早めにアライグマの駆除をしないと畑の農作物を荒らすだけでなく、養殖している魚を食べるなどの被害を出すのです。それ以外にも家の中に住み着いて食料を食べるという被害にあったという人もたくさんいます。屋根裏に住み着いてそこで糞や尿をして悪臭がするという被害や、家の柱を爪で引っ掻くなどの行為もするので、静かに暮らすことができなくなってしまいます。そうなる前に早めに業者に相談して、すぐに駆除してもらいましょう。業者はアライグマに関する知識を持っている専門家です。ですから確実に駆除してくれますし、今後どのようなことを行ったらアライグマが家の中に住み着かないようにできるかというアドバイスをしてくれます。これ以外には様々なアフターサービスをしてくれる業者がありますので、そういった業者に駆除を依頼しましょう。業者のサービス内容はその業者のサイトを参考にして選んでみてください。

イタチの被害と駆除

イタチ

イタチが家の中に住み着くといろいろな被害がおきて、安心して暮らすことができなくなります。そうなる前にイタチ駆除を行なわないといけません。業者に依頼した方が確実ですが、自分で駆除することもできます。

詳細を確認する

イタチの捕獲に関する法律

鼬

個人でイタチを捕獲して駆除することは法律によって禁止されています。ですから、イタチが家の中に住み着いていたら業者に依頼しましょう。もし捕まえてしまったらすぐに逃しましょう。

詳細を確認する

鳩による被害とは

ハト

鳩はカラスのようにいろいろな被害を引き起こす鳥です。鳩が起こす被害を鳩害といい、庭やベランダで鳴いて騒音被害を引き起こして、糞をするなどをします。それが酷くなるとそこで巣を作ります。

詳細を確認する

Copyright© 2016 害獣の被害が出る前に駆除しよう│アライグマが出たら相談 All Rights Reserved.